ブログ

  1. 【動画】2016夏・高校野球埼玉大会チーム紹介(7/1更新)

     7月1日から県内ケーブルテレビの「J:COM」で夏の高校野球埼玉大会のチーム紹介が放送されます。この模様はインターネットでも見ることができます。

  2. 2016年・第98回全国高校野球埼玉大会チーム紹介(2)

    ◇児玉白楊監督 房野哲夫1○蓼沼哲平 (3)2 小林睦実 (2)3 尾池拓海 (2)4 横山敬伍 (1)5 関谷拓人 (3)6 手計来夢 (3)7 小林直樹 (1)8 伊藤幹 (2)9 渋沢勝也 (1)10 須野原千渚 (1)11 下公竜也 (2)◇川越工監督 熊沢光1 高橋勇翔 (3)2 小林一樹...

  3. 2016年・第98回全国高校野球埼玉大会チーム紹介(1)

     第98回全国高校野球選手権埼玉大会(県高校野球連盟など主催)が7月9日に開幕する。昨年より1チーム多い158チーム(うち1チームは4校連合)が出場し、同26日まで県内10球場で甲子園出場をかけて戦う。春の県大会で優勝した浦和学院や3季連続の甲子園を狙う花咲徳栄などを軸に熱戦が繰り広げられそうだ。

  4. 158チームの対戦相手決まる 高校野球埼玉大会

     第98回全国高校野球選手権埼玉大会の組み合わせ抽選会が24日、さいたま市民会館おおみや(さいたま市大宮区)で行われ、158チームの対戦相手が決まった。開会式は7月9日午前11時から県営大宮球場で行われ、同日午後1時30分から越谷総合-新座柳瀬のカードで開幕する。

  5. 日本高野連「育成功労賞」に昌平前監督の塚本氏ら選出

     日本高校野球連盟は8日、高校野球の育成と発展に尽くした指導者を表彰する「育成功労賞」の受賞者49人を発表し、埼玉からは昌平前監督の塚本公二氏(59)が選ばれた。 そのほかに、中京大中京(愛知)の監督として2009年に全国制覇した大藤敏行氏や、東海大甲府(山梨)の村中秀人監督らが選ばれた。

  6. 花咲徳栄、4強ならず 前橋育英に逆転負け 春季関東大会

     第68回春季関東地区高校野球大会(関東地区高校野球連盟主催)は23日、群馬県高崎市の高崎城南球場などで準々決勝4試合があり、県勢は花咲徳栄(埼玉2位)が前橋育英(群馬1位)に2-4で敗れた。

  7. 浦和学院、日本航空に惜敗 春季関東大会

     第68回春季関東地区高校野球大会(関東地区高校野球連盟主催)が21日、前橋市の上毛新聞敷島球場などで開幕した。8都県の各予選を勝ち抜いた計18校が優勝を目指す。 初日は2球場で1、2回戦各2試合の計4試合があった。

  8. 浦和学院、花咲徳栄に競り勝ち4連覇 春季県大会

     春季高校野球県大会は4日、県営大宮球場で決勝戦が行われ、浦和学院が花咲徳栄を7-6で破り、4年連続13度目の優勝を果たした。 戦前の予想通り両校ともにエースを温存し、花咲徳栄は本多、浦和学院は大澤が先発した。浦和学院は3回裏、2死一、三塁から諏訪の中安で先制。

  9. 浦和学院、花咲徳栄が関東大会へ 春季県大会

     春季高校野球県大会は3日、県営大宮球場で準決勝2試合が行われ、浦和学院と花咲徳栄が決勝進出とともに関東大会出場を決めた。両校による決勝は昨秋と同一カード。関東大会出場は浦和学院が4年連続17度目、花咲徳栄が3年ぶり8度目。 第1試合は4連覇を狙うAシード浦和学院とBシード上尾の対戦。

  10. 山村学園、春日部共栄破り初4強 ベスト4決定 春季県大会

     春季高校野球県大会は1日、県営大宮、上尾市民の両球場で準々決勝4試合が行われ、ベスト4が出そろった。 4連覇を目指すAシード浦和学院は前回8強の春日部東と対戦。浦和学院は2回表、2死満塁から山本の当たりが遊撃手後方に落ちる内野安打となり、2点を先制。



天気予報

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

@saitamabb

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る