春の甲子園大会

来春の選抜「21世紀枠」候補の9校決定 川口市立は選出ならず


Print Friendly, PDF & Email

 来春の第92回選抜高校野球大会の21世紀枠候補校が13日発表され、全国9地区の候補校が決まった。関東・東京からは宇都宮(栃木)を選出。埼玉が推薦した川口市立の選出はならなかった。

 選考委員会は来年1月24日に行われ、9校の中から東日本(北海道、東北、関東・東京、北信越、東海)と西日本(近畿、中国、四国、九州)から各1校ずつ、地域を限定せず1校の計3校が21世紀枠として選抜に出場する。

21世紀枠各地区の推薦校

推薦校 都道府県 秋季大会の成績
◇北海道
帯広農 北海道 道4強
◇東北
磐城 福島県 県3位、東北大会8強
◇関東・東京
宇都宮 栃木県 県8強
◇北信越
敦賀 福井県 県準優勝、北信越大会8強
◇東海
近大高専 三重県 県大会優勝、東海大会初戦敗退
◇近畿
伊香 滋賀県 県4強
◇中国
平田 島根県 県大会準優勝、中国大会8強
◇四国
城東 徳島県 県大会3位、四国大会8強
◇九州
本部 沖縄県 県大会8強
野球用品はミズノ
MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA