出来事・ニュース

岩槻高校が出場辞退 部外で複数感染者 夏季埼玉県大会


Print Friendly, PDF & Email

 埼玉県高野連は7日、あす8日から開幕する令和2年度夏季埼玉県高校野球大会に出場予定だった岩槻高校が出場辞退したと発表した。

 岩槻高校では8月1日に新型コロナウイルス感染者が確認され、同じ部活動に所属する生徒や濃厚接触者を検査しており、7日現在、同じ部活動に所属する生徒9名、顧問1名の計10名の感染者が確認されている。

 大会ガイドラインでは、大会前にチーム関係者から感染者が発生した場合、参加校は試合への参加を辞退することになっているが、チーム関係者以外が感染者となり、自身がその濃厚接触者である場合は、当該者以外が試合に参加することは可とされている。

 今回、感染者は野球部関係者ではないが8月23日まで教育活動停止中のため、対外活動が困難であることから辞退を申し入れた。

 10日に県営大宮球場で対戦予定だった大宮工は不戦勝となる。この影響で、10日の県営大宮球場は2試合の実施となるため、第2試合の浦和麗明-川口市立は12時30分開始に変更となる。

野球用品はミズノ
MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA