ブログ


春季県大会地区予選 139チーム出場 11日から熱戦

 春季県高校野球地区予選の組み合わせが5日、決まった。大会は11日に開幕し、139チームが4地区に分かれて戦う。連合チームは児玉白楊・児玉・深谷・妻沼・鳩山▽新座・新座柳瀬・越生▽いずみ・大宮商▽岩槻北陵・大宮武蔵野▽三郷・松伏▽三郷工技・越谷総合▽幸手桜・羽生実・上尾鷹の台・上尾橘の7チーム。

 各地区を勝ち上がった37チームと昨秋の8強を合わせた45チームは23日から始まる県大会に出場する。決勝は5月4日の予定。上位2校が春季関東大会(5月19~23日・千葉)に出場する。

 また、今夏の第100回全国高校野球選手権記念埼玉大会は南埼玉と北埼玉に分かれて行われ、2校が甲子園に出場する。夏の埼玉大会は7月7日に開幕し、同23、24日に決勝が行われる。春季県大会の優勝校が含まれる地区が開幕試合と23日に決勝を行う。

拍手する



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

【ドームショッピングゾーン】公式アンダーアーマー_野球

最近の記事

Twitter

アーカイブ

ページ上部へ戻る