ブログ


来春の選抜「21世紀枠」候補の9校決定 川越工は選出ならず

 来春の第89回選抜高校野球大会の21世紀枠候補校が16日発表され、全国9地区の候補校が決まった。関東・東京からは石橋(栃木)を選出。埼玉が推薦した川越工の選出はならなかった。

 選考委員会は来年1月27日に行われ、9校の中から東日本(北海道、東北、関東・東京、北信越、東海)と西日本(近畿、中国、四国、九州)から各1校ずつ、地域を限定せず1校の計3校が21世紀枠として選抜に出場する。

21世紀枠各地区の推薦校

推薦校 都道府県 秋季大会の成績
◇北海道
富良野 北海道 道8強
◇東北
不来方 岩手県 県準優勝、東北大会初戦敗退
◇関東・東京
石橋 栃木県 県準優勝、関東大会初戦敗退
◇北信越
富山東 富山県 県準優勝、北信越大会8強
◇東海
多治見 岐阜県 県優勝、東海大会初戦敗退
◇近畿
洛星 京都府 府8強
◇中国
倉吉東 鳥取県 県4強
◇四国
中村 高知県 県優勝、四国大会初戦敗退
◇九州
高千穂 宮崎県 県準優勝、九州大会初戦敗退

過去の「21世紀枠」県・関東の推薦校


拍手する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

最近の記事

Twitter

アーカイブ

ページ上部へ戻る