ブログ


西武文理、川越東破る 西武台は埼玉栄に大勝 春季地区予選

 春季県高校野球地区予選は12日、東西南北の全地区で一斉に開幕し、9球場で1回戦24試合が行われた。

 西部地区では前回準優勝で昨秋8強の川越東が西武文理に敗れる波乱があった。西武文理は3回表、1死三塁から盛田の犠飛で1点を先制。8回は馬場と前田の適時打で大量4点を追加し、5-0で快勝した。西武文理の先発堀越は川越東打線を4安打完封。

 南部地区では昨秋8強の西武台が埼玉栄に大勝した。西武台は2回表、1死満塁から榎本の適時二塁打で2点を先制。さらに、金子と金澤の適時打で計3点を追加し、5-0と大きくリードした。3回表にも4点、4回表にも1点を追加した西武台が14安打で10点を奪い、5回コールド勝ち。西武台のエース唐沢は埼玉栄打線を5回2安打無失点に抑える好投。

 そのほか、山村国際が昨秋4強の狭山ヶ丘を破り、4連覇を目指す浦和学院は順当に勝ち進んだ。13日は8球場で1回戦22試合が行われる。

拍手する



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

最近の記事

Twitter

埼玉県公立高校入試まであと「133」日

内海哲也(通算:133勝)

内海が勝たなきゃ巨人じゃない!まだまだこれから!

内海 哲也(読売ジャイアンツ) | 個人別年度成績 | 日本野球機構 https://t.co/bw2toflkEz #NPB #巨人 #giants #ジャイアンツ

現埼玉西武ライオンズ
大阪桐蔭高校出身
森友哉。

同い年でものすごいスーパースター。いまもプロ野球で活躍してる強打者!

インサイドアウト、フォロースルー、間合い・タイミング、スイング軌道全て完璧

#高校球児よ
#森友哉参考にしよう

https://t.co/y0PKQdqnKS @YouTube

埼玉県は関東勢で唯一優勝経験がなかったが、2017年の夏の高校野球甲子園大会での初優勝には歓喜に沸いた #埼玉あるある

応援団の水かけ
秋季高校野球・埼玉大会にて
得点が入った時などの水かけ、埼玉大会ではよくやっているようです。
#高校野球 #秋季大会

埼玉県立熊谷高校硬式野球部顧問、赤坂であります!#サカスあるある

もっと読み込む...

アーカイブ

ページ上部へ戻る