春の甲子園大会

監督激励「本気で勝ちにいく」 花咲徳栄、室内で汗


Print Friendly, PDF & Email

バッティング練習に汗を流す花咲徳栄の選手らバッティング練習に汗を流す花咲徳栄の選手ら

 第88回選抜高校野球大会に出場が決まった花咲徳栄(加須市)は、発表から一夜明けた30日午後、バッティング練習に汗を流した。天候不良でグラウンドの状態が悪く、室内練習場での始動となった。

 この日、岩井隆監督は練習に先立って選手らを集め、「出場できたことで満足していてはだめだ。初めて夏春連続で出るからには、本気で勝ちにいく。そのためにやるべき事を考えろ」と発破をかけた。

 選手らは、監督の話を受けて岡崎大輔主将を中心にミーティングを開き、気を引き締めた。岡崎主将は「甲子園に行けてうれしいという気持ちから、日本一を目指して始動するんだと切り替わった。みんなも気合が入ったと思う。一丸となって勝利を目指す」と意気込みを新たにした。

(毎日新聞埼玉版)

野球用品はミズノ
MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA