ブログ



21世紀枠候補校紹介 上尾、「人間力」で強豪に挑む

選手全員で取り組む行進。統率のとれた動きで、この練習に魅せられて上尾に入学する選手も少なくない

選手全員で取り組む行進。統率のとれた動きで、この練習に魅せられて上尾に入学する選手も少なくない

 埼玉は長く私立の優勢が続く。甲子園出場は春が1996年以降、夏は99年以降、いずれも私立が独占。そんな中、昨年の秋季埼玉大会で公立校として唯一8強入りし、意地を見せた。

 甲子園には春3回、夏4回出場し、75年夏には4強。OBに楽天の仁村徹ヘッドコーチや2081安打を放った山崎裕之(西武など)らプロ選手も多い。しかし84年夏を最後に甲子園から遠ざかる。

 その再建に取り組むのは、84年夏の甲子園に出場したOBで商業・情報科教諭の高野和樹監督(48)。95年春に鷲宮で部長として甲子園へ。その後同校監督として増渕竜義(元ヤクルトなど)らを育て、2010年秋に上尾へ赴任した。

 「強豪私立に勝つには最少失点で接戦に持ち込むほかない。競り合いでは実力以上に精神面が問われる」と高野監督。行進やランニングを選手全員一糸乱れぬ動きで行い、練習も妥協がない。ミーティングでは、技術論から人生論まで説く。その指導が少しずつ実り始め、12年秋の埼玉大会準々決勝で翌春のセンバツ覇者・浦和学院と6−7と競り合うなど力をつけてきた。

 部員62人の多くが商業科で学び、簿記や情報処理の資格を取る。簿記2級に合格した増田陸主将は「勉強と野球の両立は苦しいが、やり遂げる」。文武両道を指す校訓「文武不岐(ぶんぶわかたず)」を体現する。

 障害のある人と交流する「ふれあい野球教室」に参加するなど社会貢献にも積極的だ。「将来のリーダーとしての下地作りが、上尾の伝統」と高野監督が話す通り、13年センバツ優勝の浦和学院・森士監督や99年夏の甲子園優勝・桐生第一(群馬)の福田治男監督ら約20人の高校野球指導者を輩出。指導者を志す選手も多い。

 「昔ながらの高校野球で選手の人間力を高める。恩師に学んだ野球は不変」と高野監督。恩師とは、かつて上尾を6回甲子園に導いた故・野本喜一郎元監督。その信念が、息づく。

(毎日新聞)

拍手する

          


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

【ドームショッピングゾーン】公式アンダーアーマー_野球

最近の記事

Twitter

新聞で知ったけど埼玉の高校野球の強豪・春日部共栄の本多監督さんが昨年4月練習試合中に部員を平手打ちする体罰が👀今月11日から指導は自粛していると。真っ先に頭に浮かんだのはセンバツ高校野球出場、昨秋の関東大会準優勝で当確な甲子園は!?って思ったけど指導者の不祥事で選考は辞退しないと。

埼玉県立熊谷高校硬式野球部顧問、赤坂であります!#サカスあるある

埼玉県は関東勢で唯一優勝経験がなかったが、2017年の夏の高校野球甲子園大会での初優勝には歓喜に沸いた #埼玉あるある

#埼玉・春日部共栄高野球部
・体罰じゃなくて傷害
・野球部じゃなくてもどこかで同じことをしていただろう
・指導を"自"粛じゃなくて、学校や連名からの「処分」が必要なこと
・野球人口減少の遠因どころか直接の原因
・埼玉
・だけどプロからは口出しできない
・高野連と高校と県は放置か?

1/21 07:01 日テレ ZIP!
強豪野球部で監督が部員に暴力
高校野球の強豪、埼玉・春日部市・春日部共栄高校の野球部で、監督が部員に体罰を加えていたことが分かった。春夏あわせて甲子園計7度出場。高校によると春日部共栄高校野球部・本多利治監督は去年4月、..

7545

<UPDATE>強豪野球部で監督が部員に暴力 日本テレビ【ZIP!】

...

jcc.jp

もっと読み込む...

アーカイブ

ページ上部へ戻る