出来事・ニュース

県高野連、独自大会は8月8日開幕 4地区に分けトーナメント


Print Friendly, PDF & Email

 県高野連は12日、運営委員会を開き、新型コロナウイルス感染拡大の影響で第102回全国高校野球選手権大会と出場権を争う地方大会が中止となったことを受け、独自に開催する方向で準備をしていた代替大会の要項を発表した。

 大会名は「令和2年度夏季埼玉県高等学校野球大会」で、県高野連と県教育委員会が主催し、日本高野連と朝日新聞社が後援する。

 大会日程は8月8日~23日。24日は予備日でそれ以降は打ち切りとなる。大会はトーナメント方式で実施。移動によるリスクを軽減するため、まず東西南北の4地区に分かれて予選を行い、各地区を勝ち上がった4校で準決勝、決勝を行う。

 抽選会は7月21日に各地区で実施し、顧問教諭が参加する。開会式は行わず、閉会式については実施するかどうか今後検討する。

 試合は7イニング制で、延長の場合はタイブレークを実施。5回で試合成立とし、5回10点差コールドゲームとなる。日本高野連で今春から導入される予定だった1週間500球以内の投球数制限と申告故意四球(敬遠)が適用される。

 各校の登録選手は20人で、試合ごとに登録変更が可能となる。試合は原則として無観客だが、控え部員や保護者の入場可否は今後協議する。感染予防対策として、試合終了後にベンチなどの消毒を行う。

 試合会場は県営大宮、上尾市民、市営浦和、熊谷公園、朝霞市営、越谷市民、川口市営、所沢航空、幸手市営、飯能市民、本庄市民、北本総合の12球場を使用する。

 また、選抜出場予定チームを甲子園に招く交流試合「2020年甲子園高校野球交流試合(仮称・8月10~12、15~17日)」と日程が重なるため、花咲徳栄が双方に出場できるように県高野連と日本高野連が日程の調整を行う。

=追記=
試合会場は12球場の予定でしたが、県高野連は17日、地区代表4校による準決勝・決勝を埼玉西武ライオンズの本拠地であるメットライフドーム(所沢市)で実施すると発表しました。このため、試合会場は13会場となりました。

野球用品はミズノ
MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

投稿コメント

  1. 匿名 より:

    7イニング制を再考して欲しい。埼玉高野連は代替大会は「野球をやり切ったという思いを感じてもらう場の大会」と発表しているが、野球の基本ルールではない7イニング制は逆に不完全燃焼になり悔いが残る大会になる。選手たちにとっては、野球の基本ルールに則り、9回の最後の最後まで諦めないで全力を尽くすことが、例え、負けたとしてもやり切ったことになることを高野連は分かって欲しい。練習不足から、健康面、安全面で、7イニングとのことであるが、他県の殆んどが7月開催で9イニングであり、埼玉は、8月開催で7イニングである。他県は出来て、埼玉が9イニング出来ない理由を明確にしていただきたい。栃木のように、保護者からの嘆願書(9イニングへの再考の嘆願)が出ても、7イニングは変更しないのか?を教えて欲しい。

  2. サイターマン より:

    独自大会が8月8日から始まるみたいですが、それと重なる「新人戦」は、どーなるのですか?
    知ってる人が居ましたら教えて下さい

    • 匿名 より:

      県高野連の主催じゃないので各地区判断かと思いますが・・・
      同じ時期なので7イニング、無観客でやるところはやるのでは?
      でも、1年生はまともな練習してないし、2年生だって練習不足、それに独自大会に参加となれば参加チームが足らず、不成立も十分あり得ますね。それに応援行けないのなら保護者さんは欲求不満だろう、わが子の初レギュラー試合をみれないなんて人、多いと思う。

  3. 匿名より より:

    いつから高校野球は7イニング制導入決まったのですか。。議論足りないと思う。さっさと試合終わらせたいなら1日辺り試合数、日程を検討してあげるべき。主役は高校球児達です。最後の夏に納得出来るやり方を大人は模索すべきだと思う

  4. 匿名 より:

    春夏合わせた記念試合に多くの選手にはなるのでベンチ入り20名、7イニング制はいただけない。9人で3回ずつの攻撃チャンスを与える9イニング制を壊す必要はないと思う。3年生は全員登録ベンチ入り、9イニング制がよかった。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA