全国選手権埼玉大会

158チームの対戦相手決まる 高校野球埼玉大会


Print Friendly, PDF & Email

 第98回全国高校野球選手権埼玉大会の組み合わせ抽選会が24日、さいたま市民会館おおみや(さいたま市大宮区)で行われ、158チームの対戦相手が決まった。開会式は7月9日午前11時から県営大宮球場で行われ、同日午後1時30分から越谷総合-新座柳瀬のカードで開幕する。選手宣誓は大会回数と同じ98番を引いた草加の須賀智也主将に決まった。

 大会は秋春優勝の浦和学院、3季連続甲子園出場を狙う花咲徳栄の両Aシード勢を中心に展開されそうだが、昨年はノーシードの白岡が決勝まで進む快進撃を見せたように夏の大会は多くの波乱が起こる。今大会も熱戦に期待したい。

 順調に日程を消化すれば決勝は26日午前10時から県営大宮球場で行われ、優勝校が全国選手権大会(8月7~21日・甲子園球場)に出場する。入場料は一般500円、中高生200円、小学生以下および引率者がいる少年野球・中学生チーム(引率者・保護者は有料)、障害者(要障害者手帳)とその介添え者1人、開会式は無料となる。

野球用品はミズノ
MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA