春季関東大会

花咲徳栄、4強ならず 前橋育英に逆転負け 春季関東大会


Print Friendly, PDF & Email

 第68回春季関東地区高校野球大会(関東地区高校野球連盟主催)は23日、群馬県高崎市の高崎城南球場などで準々決勝4試合があり、県勢は花咲徳栄(埼玉2位)が前橋育英(群馬1位)に2-4で敗れた。

 前橋育英は六回、それまで0点に抑えられていた花咲徳栄の清水を攻めたて、1死二塁の好機をつくると、小川の二塁打から森田、石川の3連打で一気に3得点し逆転した。投げては先発の吉沢が、打たせて取る巧みな投球で完投した。花咲徳栄は五回に千丸の三塁打などで2点を先取したが、七回以降安打が出なかった。

野球用品はミズノ
MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA