ブログ


浦和学院・津田ら20人選出 U-18ワールドカップ日本代表

 日本高校野球連盟は20日、日本で初開催される第27回U18(18歳以下)ワールドカップ(28日開幕、阪神甲子園球場など)に参加する高校日本代表の20選手を発表した。東海大相模(神奈川)の小笠原、仙台育英(宮城)の平沢ら今夏の甲子園に出場した選手を中心に選ばれた。県勢では選抜大会4強の浦和学院から津田が選ばれた。

 今年の春夏の甲子園出場選手に、選考委員会で推薦された選手を加えて選考した。夏の甲子園で2本塁打した早稲田実(西東京)の1年生、清宮以外は3年生。選抜出場組からは県岐阜商のエース高橋ら4選手が入った。今年、甲子園に出場していないのは大分商の森下のみ。150キロに迫る直球と多彩な変化球が評価された。

 監督は大阪桐蔭の西谷浩一監督、コーチは八戸学院光星(青森)の仲井宗基、高知の島田達二・両監督が務める。日本代表の結団式は23日。大会は12カ国・地域が参加し、9月6日に阪神甲子園球場で決勝がある。

 メンバーは次の通り。

▽投手 佐藤世那(仙台育英)成田翔(秋田商)高橋樹也(花巻東)小笠原慎之介(東海大相模)上野翔太郎(中京大中京)高橋純平(県岐阜商)森下暢仁(大分商)勝俣翔貴(東海大菅生)

▽捕手 伊藤寛士(中京大中京)郡司裕也(仙台育英)堀内謙伍(静岡)

▽内野手 平沢大河(仙台育英)津田翔希(浦和学院)清宮幸太郎(早稲田実)宇草孔基(常総学院)杉崎成輝(東海大相模)篠原涼(敦賀気比)

▽外野手 豊田寛(東海大相模)オコエ瑠偉(関東一)船曳海(天理)

拍手する



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2015年 9月 06日

    素晴らしい選手たち! 活躍期待します!!

    • おっさん
    • 2016年 6月 15日

    川越東高校の練習試合の予定をご存知の方、教えていただけますでしょうか。

    宜しくお願いいたします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

最近の記事

Twitter

アーカイブ

ページ上部へ戻る