秋季関東大会

  1. 浦学、徳栄ともに初戦で姿消す 秋季関東大会

     第69回秋季関東地区高校野球大会は23日、宇都宮市の宇都宮清原球場などで1回戦4試合が行われた。県勢は浦和学院(埼玉1位)が横浜(神奈川2位)に2−7で、花咲徳栄(埼玉2位)が慶応(神奈川1位)に1−9の七回コールドで敗れ、ともに初戦で姿を消した。

  2. 浦学は横浜、徳栄は慶応と初戦 組み合わせ決まる 秋季関東大会

     宇都宮市で22日に開幕する第69回秋季関東高校野球大会の組み合わせ抽選会が12日、東京都千代田区の毎日新聞東京本社であった。県勢2チームはともに23日の1回戦に登場し、埼玉1位の浦和学院は横浜(神奈川2位)と、埼玉2位の花咲徳栄は慶応(神奈川1位)とそれぞれ対戦する。

  3. 浦和学院が3連覇 花咲徳栄との延長戦制す 秋季県大会

     秋季高校野球県大会は10日、県営大宮球場で決勝戦が行われ、終盤に打線がつながった浦和学院が花咲徳栄との延長戦を4-3で制し、3年連続15度目の優勝を果たした。両校は来春の選抜大会出場校を決める際の重要な参考資料となる秋季関東大会(10月22~24、29、30日・栃木)に出場する。

  4. 浦和学院、花咲徳栄ともに4強逃す 秋季関東大会

     第68回秋季関東地区高校野球大会(関東地区高野連主催)の準々決勝が3日あり、花咲徳栄(埼玉2位)は1―2で木更津総合(千葉1位)に惜敗。浦和学院(埼玉1位)も1―6で桐生第一(群馬2位)に敗れ、県勢の選抜出場が遠のいた。

  5. 2日の試合は雨天順延 秋季関東大会

     秋季関東高校野球大会は2日、県営大宮など2球場で準々決勝4試合を行う予定だったが、降雨のため3日に順延となった。3日に準々決勝4試合、4日に準決勝、決勝戦は5日の予定。 3日・準々決勝の組み合わせは以下の通り。

  6. 春日部共栄、初戦敗退 東海大甲府に4-11 秋季関東大会

     第68回秋季関東地区高校野球大会の1回戦が1日あり、春日部共栄(埼玉3位)は4-11で東海大甲府(山梨1位)にコールド負けした。

  7. センバツ懸け熱戦 秋季関東大会の組み合わせ決まる

     来春の第88回選抜高校野球大会の出場権を懸けた第68回秋季関東高校野球大会(10月31日~11月4日・県営大宮ほか)の組み合わせ抽選会が21日、毎日新聞東京本社で行われ、出場15校の対戦相手が決まった。



最近の記事

Twitter

アーカイブ

ページ上部へ戻る