ブログ


花咲徳栄「つなぐ野球でVを」 選手ら知事を表敬

上田清司知事に活躍を誓う岡崎大輔主将(左)と楠本晃希副主将(右)=県庁で

上田清司知事に活躍を誓う岡崎大輔主将(左)と楠本晃希副主将(右)=県庁で

 3月20日に開幕する第88回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)に出場する加須市の花咲徳栄高校の監督や選手らが18日、上田清司知事を表敬訪問した。3年ぶり4回目のセンバツ出場で、優勝を目指して奮闘することを誓った。

 表敬訪問では、岡崎大輔主将が昨夏に続いて甲子園の切符を手にしたことを報告し「昨年の夏より一つでも多く勝てるようご声援をお願いします」とあいさつし、上田知事は「県を代表する強豪チームの花咲徳栄が出場することは大変心強い。(昨)夏の経験を糧に、センバツでは優勝を目指して頑張ってほしい」と激励した。

 知事との面会後、岩井隆監督は「出場するだけでなく、本気で勝ちにいくことが大切。はつらつとしたプレーを見せたい」と語り、岡崎主将は「県民を代表して戦う実感が湧いた。花咲のつなぐ野球で優勝を狙いたい」と力を込めた。

 この日は県議会議長と県教育長とも面会し、毎日新聞さいたま支局も訪れた。

(毎日新聞埼玉版)

拍手する



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

最近の記事

Twitter

Unable to load Tweets

アーカイブ

ページ上部へ戻る