ブログ


春日部共栄、初戦敗退 東海大甲府に4-11 秋季関東大会

 第68回秋季関東地区高校野球大会の1回戦が1日あり、春日部共栄(埼玉3位)は4-11で東海大甲府(山梨1位)にコールド負けした。2日は準々決勝4試合が予定され、花咲徳栄(埼玉2位)は午前10時から木更津総合(千葉1位)と、シードで初戦となる浦和学院(埼玉1位)は午後0時半から桐生第一(群馬2位)と戦う。

 春日部共栄は3投手が計10四球、2暴投の制球難。序盤から失点を重ね、リズムに乗れなかった。攻撃は9点を追う六回、1死二塁から浜田の右越え三塁打で初得点。続く磯田、肥土、伊藤、多田の4連続単打でこの回4点を返したが、反撃が遅すぎた。

拍手する



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

最近の記事

Twitter

アーカイブ

ページ上部へ戻る