ブログ



創部100年、OBも結集 熊谷高校野球部OB会長・岡田俊雄さん

 今年、創部100年目を迎えた古豪・熊谷が久々の16強入りを果たし、スタンドでエールを送ったOBらも歓喜の声を上げた。

 熊谷は、終戦から4年後の1949年に県勢で初めて夏の甲子園に出場。2回目の出場となった51年には、見事、準優勝に輝いている。

 20日、上尾市民球場に駆け付けた同高野球部OB会の岡田俊雄会長(67)は「創部100周年ということもあり、大勢のOBが球場に足を運んでくれた。熊高の伝統の表れです」と結集を喜んだ。

 対戦相手は、18日の試合でノーヒット・ノーランを達成した田頭大希投手を擁するシード校の朝霞だったが、3−1での勝利。熊谷の飯野湧登主将は「他のシード校が敗れていたので、自分たちもやってやろうと試合に臨んだ」と振り返り、「100年受け継がれてきた伝統の重みを感じつつ、いかに結果を残せるかにこだわってきたので、勝てて本当にうれしい。次も勝って更に上に行きたい」と勝利をかみしめた。

 試合後、後輩たちを祝福した岡田会長は「一戦一戦大事に戦い、甲子園目指して頑張ってほしい」と更なる躍進に期待をかけた。

(毎日新聞埼玉版)

拍手する

          


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

【ドームショッピングゾーン】公式アンダーアーマー_野球

最近の記事

Twitter

埼玉の高校野球と云えば‥

花咲徳栄&浦和学院の2強を
共栄をはじめ数校が後を追う
イメージだったが‥[監督の差]

何だかんだ言っても‥夏は,
徳栄が仕上げて来るだろう⚾
思うようになったな。

♯花咲徳栄
♯森士さん

秋季高校野球埼玉大会準優勝の東農大三高へ。写真はグラウンド横の土手を黙々と走る選手たち。就任4年目の31歳高廣監督は東農大OB。大学近くにある僕が大好きな勢得(つけ麺・ラーメンの美味い店)の話を振ると「懐かしい!よく行きましたよ」とのことでした(^^)
記事はエールスポーツ埼玉の次号で!

2017年度ドラフト会議において3位で埼玉西武ライオンズに指名されたヴァンプ高校野球部の佐藤輝投手
最速149km/hを誇る直球を武器にプロの世界でどこまで活躍出来るかに期待がかかる。
能力値
球速 149km/h
コントロール D
スタミナ E
変化球 スライダー3 フォーク3

埼玉県立熊谷高校硬式野球部顧問、赤坂であります!#サカスあるある

もっと読み込む...

アーカイブ

ページ上部へ戻る