ブログ



1年生部員が10人、開智が開幕戦制す

開智対新座総合技術 6回終了後にグラウンド整備を行う両チーム選手と関係者

6回終了後にグラウンド整備を行う両チーム選手と関係者

<高校野球埼玉大会:開智8-7新座総合技術>◇10日◇1回戦◇県営大宮

 16人の部員中、1年生が10人を占める開智が開幕戦を勝利で飾った。

 試合時間2時間48分の長丁場を制した。 

 前日の9日までテスト期間中で、最後に全体練習を行ったのは6月30日だった。平日も月曜と木曜は特別補講がある生徒がおり、全体練習は出来ない。限られた時間の中で集中した練習を積んできた。篠崎優監督は「全体でのノックやフリーバッティングも出来ない中で、集中して戦ってくれた。選手たちが独自に話し合って朝練をしている」と労った。

◇新座総合技術、チャンス活かせず11残塁で敗退

 新座総合技術はチャンスにあと1本が出ず、姿を消した。

 相手のボークやパスボールで点を重ねたが11残塁が響いた。

 主将の古内樹泰(みきやす)内野手(3年)は「3年間やってきて楽しくプレーできて良かった」とすがすがしい表情を見せた。

(日刊スポーツ)

拍手する

          


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

【ドームショッピングゾーン】公式アンダーアーマー_野球

最近の記事

Twitter

埼玉の高校野球と云えば‥

花咲徳栄&浦和学院の2強を
共栄をはじめ数校が後を追う
イメージだったが‥[監督の差]

何だかんだ言っても‥夏は,
徳栄が仕上げて来るだろう⚾
思うようになったな。

♯花咲徳栄
♯森士さん

秋季高校野球埼玉大会準優勝の東農大三高へ。写真はグラウンド横の土手を黙々と走る選手たち。就任4年目の31歳高廣監督は東農大OB。大学近くにある僕が大好きな勢得(つけ麺・ラーメンの美味い店)の話を振ると「懐かしい!よく行きましたよ」とのことでした(^^)
記事はエールスポーツ埼玉の次号で!

2017年度ドラフト会議において3位で埼玉西武ライオンズに指名されたヴァンプ高校野球部の佐藤輝投手
最速149km/hを誇る直球を武器にプロの世界でどこまで活躍出来るかに期待がかかる。
能力値
球速 149km/h
コントロール D
スタミナ E
変化球 スライダー3 フォーク3

埼玉県立熊谷高校硬式野球部顧問、赤坂であります!#サカスあるある

もっと読み込む...

アーカイブ

ページ上部へ戻る